クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
バタームーン・ストーリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バタームーン・ストーリー

作・絵: いわくらともくに
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,600 +税

「バタームーン・ストーリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

その夜、ぼくは なんだか とても 幸福だった。
満月の夜、おじいちゃんは 森へ 出かける。/そして、バケツに いっぱいの/バタームーンを くんで かえってくる/
月のように輝く思い出と美しく謎めいた自然の魔法を鮮やかな色彩で情感豊かに描いた絵本。
■第10回新風舎えほんコンテスト金賞受賞作

ベストレビュー

非現実の世界なのに

バターを森へ汲みにいく・・・。
聞いただけで「どういうこと?」と、話にひきつけられます。
このバターで焼いたホットケーキはおいしいだろうな。
月夜に浮かぶふたつの影。光の影の対比が印象的でした。
星が4つになった理由は、人物が角ばって表されていること。
でも、これは現実ではなく、おとぎ話なんだよ、というサインとも受け取る事ができます。
月日がたって、ホッとひと息、あっ・・・最後のページも素敵です。
(イカスミはなこさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

バタームーン・ストーリー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット