バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねぬ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねぬ

  • 絵本
作: こしだ ミカ
出版社: 架空社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねぬ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

わし、うまれた時はいぬやった。ずっと「ねこになりたい」とおもって努力してきた。ねこみたいないぬで「ねぬ」。いぬとねこは普通仲が悪いちゅうけど、そんなん誰が決めたんや…。語り口調で進んでいく絵本。

ベストレビュー

犬でネコ

このお話主人公は、犬なのに猫になりたい犬のお話でした。なので名前が「ねぬ」。うちの子はこのネーミングも気に入っていましたし、お話の内容もちょっとリアルなところもあったのでこんな犬が実際にいそうな気になってきました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

こしだ ミカさんのその他の作品

ドンのくち / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / でんきのビリビリ / 有松の庄九郎 / 天游−蘭学の架け橋となった男− / いたちのてがみ



シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

ねぬ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット