もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
なんでも魔女商会(21) おきゃくさまはルルとララ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんでも魔女商会(21) おきゃくさまはルルとララ

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月12日
ISBN: 9784265054947

小学中学年から
A5判 144ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

読者からの要望にお答えして、今回は特別バージョンになります。あのルルとララがシルクのリフォーム支店のお客様に!

ベストレビュー

苦手なことに立ち向かう勇気

なんでも魔女商会、今回はルルとララシリーズとのコラボレーション!!
11歳の娘も私も楽しみに読みました!
読んでみたら…とっっっても良いお話でした!!!

今回はシルクもナナも、ルルとララも苦手なことに挑むのですが、
みんなとっても前向きで頑張り屋さんで、
大人の私が読んでも感動しました。
長女も「今回のお話も、とっても良かった!私も頑張ろ〜♪」
と、目をキラキラさせていました。
「プリズムのボタン」など、素敵な要素も満載でした!

苦手なことに向き合うのは、とても気が重く楽しいことではありませんが、
こうしてナナやシルク、ルルとララみたいに
前向きに向き合えば必ずいいことが訪れる!と信じて頑張りたくなるお話です。
「苦手なものと仲良くなる」という表現も素敵でした。

『ルルとララのコットンマカロン』と対になっていますが、
こちらの『おきゃくさまはルルとララ』を先に読むと面白さ倍増です!
長女が表紙を見た時点で「あっ!これ、シルクがお直ししたドレスだ!!」と、
すっごく嬉しそうに言っていました。

女子だけじゃなく、男の子にも読んで欲しいけど、
やはり内容がお裁縫とかキラキラしたドレスなので、
やはり女の子向きですよね〜。
でも、本当に良いお話なので男の子にも読んで欲しいです(^^)。
勇気の出る本ですよ!
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり(21) うらない師ルーナと三人の魔女 / ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン / なんでも魔女商会(25) ピンクのドラゴンをさがしています / フォア文庫 アンティークFUGA6 永遠なる者たち / 魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご / フォア文庫 アンティークFUGA5 バビロニアの紅き瞳



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

なんでも魔女商会(21) おきゃくさまはルルとララ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット