雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【3月31日まで】「キッズ・ベビーソックス」が、銘柄限定で40%OFFセール中です!
いっしょにいってもいい?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっしょにいってもいい?

  • 絵本
文: ブライアン・パッテン
絵: ニコラ・ベイリー
訳: なるさわ えりこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年05月20日
ISBN: 9784776406563

3歳から
287×248mm/32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

「大きな冒険がしたい」とネズミは、世界でいちばん大きな生き物を探しにでかけます。湖のほとりでカエルに出会ったネズミは「きみが、世界でいちばん大きな生き物なの?」と、たずねました。「いいや、まさか。だけど、いちばん大きな生き物を探すなんて勇気があるんだあ。ぼくも、いっしょにいってもいい?」と、カエルは言いました。そして、カワセミ、そしてネコ、カワウソ、アナグマと、出会った動物たちが次々と冒険の仲間に加わります。

ベストレビュー

ワクワク

息子が表紙絵に惹かれて借りてきました。
とても美しい絵で、思わずうっとりと見とれてしまいます。
お話も可愛らしくかえるなど、小さな動物から始まって、徐々に大きな動物が冒険の仲間に加わります。
次は何の動物かな?とワクワクしますし、最後も綺麗で臨場感あるイラストで魅せてくれます。
物語自体は単純なんですが、思いがけず素敵な絵本で、親子で感動しました。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ニコラ・ベイリーさんのその他の作品

風車小屋ねこカッチェ / あそぼうよったらおやゆびさん / パッチワークだいすきねこ

なるさわ えりこさんのその他の作品

魔女とケーキ人形 / みつけたね、ちびくまくん!



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

いっしょにいってもいい?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット