ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おばけのきもだめし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのきもだめし

  • 絵本
文: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月08日
ISBN: 9784265081325

5,6才〜
B4変型判 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


おうちでの読み聞かせにピッタリ!なおすすめの絵本


『おばけのきもだめし』山本孝さんインタビュー

みどころ

「おばけのきもだめし」・・・あれ? なんかおかしい。
そう、この絵本。「おばけのこども」たちが森できもだめし大会をするお話なのです。
なんだか始まる前からみんな不安気な顔をしています。
ろくろくび、のっぺらぼう、ひとつめにかさおばけ。
みんなだって結構こわい顔をしているのにね。

さて、えんまさまの一声できもだめしはスタートです。
「さっさと、いけー」

そろ、そろ、そろり。
ちょび、ちょび、ちょびっと。
みんなはくっついて、だんごになって歩きます。その時・・・
「でたーっ」
出ました、出ました。これはこわい!
おおダヌキにガマガエル。なにしろみんな大きくて迫力満点なのです。
おやおや、ひのたまはぶるぶる震えていますよ。
そんな時、一番こわいあのおばけが・・・!?

内田麟太郎さんと山本孝さんのコンビが描くおばけの絵本。
迫力あって、それでいてユーモラス。
こわいけど、楽しい。
子どもたちが大好きな内容です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おばけのきもだめし

出版社からの紹介

今夜はきもだめし。おばけのこどもたちはぶるぶる震えています。森にはいったいどんなおばけがでてくるのでしょうか?内田、山本コンビが贈る、こわくて楽しいおばけの絵本。

ベストレビュー

おいおい!

おばけたちが肝試しに参加する?

とってもこわがっているおばけたちを見て

おいおい!と突っ込みたくなります。

見た目がこわいのに、こわいものがあるの?と。

この絵本にでてきたもので、私が怖いと

感じたものは、やっぱり、やまんばですね。

3枚のお札のお話のやまんばのイメージが強すぎて、

包丁を持って追いかけられる絵がこわかったです。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

内田 麟太郎さんのその他の作品

たまたまタヌキ / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに / いつだって ともだち / くじらさんのーたーめならえんやこーら

山本 孝さんのその他の作品

アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / 学校ななふしぎ / はのはのはなし / やあ、やあ、やあ!おじいちゃんがやってきた



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

おばけのきもだめし

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット