しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
語りつぐ者
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りつぐ者

  • 児童書
作: パトリシア・ライリー・ギフ
訳: もりうちすみこ
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784378014975

小学校高〜
四六判/269ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

・おばさんの家の壁にかかっていた古びた少女の絵を見たとき、エリザベスはおどろいた。あまりにも、自分とそっくりな目鼻立ちだったから。絵の中の少女、それは、18世紀のアメリカ独立戦争時代に生きた、エリザベスの祖先だった。
・本書は、亡くなった母親の妹にあずけられた少女エリザベスの物語と、18世紀の開拓民の娘ズィーの物語が並行して進みます。読者は、このふたつの物語と、ふたりの少女がどこでどう結びつくのか……と思いながら読み進むでしょう。と、いつの間にか、舞台は独立戦争の真っ只中に置かれてしまう。そして感動の結末が……。
・この本の原題、「StoryTeller」は、主人公の少女エリザベスを指したものですが、作者のパトリシア・ライリー・ギフにぴったりだと思います。

ベストレビュー

200年前に生きていた自分の祖先。

2014年の夏休みの課題図書(中学校の部)に選ばれた作品の1冊です。
このお話の根底には、1775年代に始まったアメリカの独立戦争が描かれています。この作品は中学生の部の課題図書になっていますが、中学生の歴史ではアメリカの独立戦争を取り上げていないと思うので、この戦争自体を知らない日本の中学生に興味が持てるかどうかが、まずだいいちかんもんかな?

推薦文のあらすじには『古い肖像画に書かれた自分そっくりの少女は、アメリカ独立戦争時代を生き抜いた自分の祖先だった…』と、ありますので、“自分探し”の物語や家系図そのものに興味のあるお子さんならすんなり手に取れるかもしれません。

約200年前の自分とそっくりな顔の祖先。
その人の姿が形として見ることができるって、すごいことだと思いませんか?
描かれた紙は粗末な羊皮紙で、その絵を残した祖先の誰かがちゃんとしたガラスの入った額に入れておかなければ、たちどころに劣化してしまうような品物でしたので、
いわゆる美術展などで見る絵画の絵に使われている紙とは全く違うものであったと思います。

本当にあった事実を基に、架空の主人公たちがその時代の思いを代弁してくれるので、物語の中にハマってしまえば、自分もその時代を疑似体験したような気分になれると思います。
(今の日本の中学生がどのくらいこの作品を手に取って、物語の中に入り込めるかは疑問ですが…)

最後に作者と役者から、この独立戦争時代についての簡単な解説が書かれています。
興味の出たお子さんはぜひ、「独立戦争」やそのほかの歴史書も読んでみてほしいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

パトリシア・ライリー・ギフさんのその他の作品

11をさがして

もりうち すみこさんのその他の作品

呪われた図書館 / クジラに救われた村 / リトル・パパ / ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯 / 名探偵犬バディ(5) 青い舌の怪獣をさがせ! / ゾウがとおる村



第12回 『あったかいな』の片山健さん

語りつぐ者

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット