おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
いえのなかの かみさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いえのなかの かみさま

  • 絵本
文: もとした いづみ
絵: 早川 純子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「いえのなかの かみさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月29日
ISBN: 9784895728782

小学校低学年から
A4変型判・32ページ・4色刷り

みどころ

これは、東京に住むともきくんが、お母さんとお父さんに連れられて古くて大きな親戚のお家にいった時のお話です。
お母さんたちが用事を終えるまで、親戚の家の子どもたちと一緒に遊んで待つことになったともきくんは、見たこともない立派なお家に興味津々です。
お家を眺めていると、ふと縁の下の暗がりを、なにかがするりと動いて入っていくのが見えました。
不思議に思いながらも、ともきくんは親戚のげんくんとつぐみちゃんにお家の中を案内してもらいます。

薄暗い家の中のいたるところに神棚やお札がはってあります。
「『八百万(やおよろず)の神様』といって神様はどこにでもいるんだよ。」とつぐみちゃんが教えてくれました。
ふたりによると、台所にはかまどの神様、古いものがたくさんおいてある納戸には、納戸の神様やつくもがみがいてどうやらお家を守ってくれているらしいのですが・・・。
三人がそんな神様のお話をしている時です!
薄暗い納戸の中にある古い箱から、例のともきくんが縁の下で見かけたものがはみでているのです。
「あっ!」と思わず言って、箱の中をのぞいた瞬間、からだがすーっとひきこまれていきました。
さて、ともきくんは一体どこに行ってしまったのでしょう?

日本では、毎日の暮らしの中に自然と溶け込んでいる「八百万の神様」。
絵本の中でも、おまんじゅうが半分食べられていたり、つぐみちゃんのハンカチが消えてしまったりと不思議なことがおこります。
あなたのお家でも時々そんなことありませんか。それってもしかしたら・・・。
さて、その秘密は絵本の中で見つけてくださいね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

いえのなかの かみさま

出版社からの紹介

かみさまって どこに いるの?

ともきは、遊びに行った親戚の家で、びっくりしました。茶の間にも、台所にも、納戸にも、神様がいるというのです。ところが、もっと驚いたことに……。くらしに根付いた八百万の神々をユーモラスに描いた絵本。

ベストレビュー

一緒に踊ってみたい

家の中にいる沢山の神様。

昔のひとはきっと、その神様たちに感謝して、大切にしていたのですね。
現代ではあまりその思想に触れることはありませんが、素敵だと思いました。

この絵本に登場する神様たちは、なんだかとても賑やかで親近感がわきます。
おどりもお茶目で、輪に入って踊りたくなってしまいますね。

神様に見られても恥ずかしくないように、しっかり生活しなくちゃ、と思いました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もとした いづみさんのその他の作品

おむかえまだかな / すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ / キャンディーがとけるまで / てっちゃんの しりとりライオン / こけしちゃんのおかいもの / じごくのさたもうでしだい

早川 純子さんのその他の作品

十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / もしかして ぼくは / ミミとおとうさんのハッピー・バースデー / みんなの家出 / 羅生門



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

いえのなかの かみさま

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット