モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
おばけ、がっこうへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけ、がっこうへいく

  • 絵本
作: ジャック・デュケノワ
訳: おおさわ あきら
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月17日
ISBN: 9784593505630

16.0×21.0cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おばけってさ、学校にいくの?

答えは、YES!

ジャック・デュケノワの「かわいいおばけ絵本」シリーズをご存知の方は
絵本に登場するおばけたちはかわいいけれど、ちっともおばけらしくないなぁなんて思っていませんでしたか。
いえいえ、彼らは立派なおばけたちなんですよ。
その証拠に今回のお話では、おばけたちがおばけらしいことができるように
学校でおべんきょうしているお話なんです。
もちろんおばけですからね、真夜中の12時に学校に行きます。
授業はかべを通り抜けたり、姿を消したり現したり、飛ぶ練習をしてみたり。
なんだかおばけたちは相変わらす楽しそうなことばかりしています。
だけど、どうやらまた厄介なことが起きる予感。
理科室で先生に観察しておくように言われたちっちゃなクモの女の子が
どうやら大変なことになってしまったみたいで・・・。

どの作品を読んでもユーモアたっぷりのキュートな「なかよしおばけ」たち。
赤い帽子をかぶったパスパス先生も小さな鞄を手にしたおばけたちも
やっぱり無条件にかわいいのです。
でも、さすがのおばけたちも今回ばかりはちょっとびっくりしたみたい。
シリーズを通して楽しめる素敵なおばけの絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おばけ、がっこうへいく

出版社からの紹介

おばけのがっこうって、なにするの?ものを動かすれんしゅうに、「とうめいおばけ」になるれんしゅう、まほうみたいな、ぼうえんきょうで星のべんきょうしていたら・・・・・・。ぜんぜんこわくない、かわいいおばけ絵本シリーズ。

ベストレビュー

おばけ学校

おばけシリーズ、今回は学校編です。
最初から、教室へ入るのに「だめだめ、入り口から入っちゃ」と来るとは思いませんでした(笑)

おばけの学校では、物を動かしたり、透明になったり、自分を浮かしたりする練習をします。
まるで、ハリーポッターの魔法学校みたい!
こんな学校、実際にあったら是非通ってみたい☆

最後、望遠鏡を逆向きに見ると小さくなるなんて、発想がとても面白いと思いました。

休み時間にはたっぷり遊べるし、とても楽しい学校でした(^^)
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけのゆきだるま / おばけのゆかいなふなたび / おばけのたいそう / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご / きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの

おおさわ あきらさんのその他の作品

ミルトンびょういんへ / ミルトンのクリスマス / ミルトン / ミルトンとカラス



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

おばけ、がっこうへいく

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット