ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし

  • 絵本
作・絵: バレット夫妻
訳: 松岡 享子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784033270708

5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

誕生日のプレゼントをもらったベンジャミンはうれしくってたまりません。そこで、毎日プレゼントをもらえる名案を考えました?。

ベストレビュー

徹底ぶりがすごい

松岡享子さんの名前で検索していたら出てきた本です。

でも、近くの図書館にはなかったので相互貸借で借りていただきました。

ベンジャミンが九歳ということで息子と年齢も近く親近感がわいたようです。

タイトルからして、毎日プレゼントをもらい続けたのかと思ったのですが、そこはちょっと違っていました。

もらったプレゼントや自分のものを包み直してプレゼントをしてもらった気持ちを味わうという発想もさることながらそれを毎日やってあきないところ、冷蔵庫のような大きなものまで包んでしまうところなど、所々でクスクスしてしまいました。

特に冷蔵庫を見た息子は、「下にも紙があるんだから持ちあげたんだよね」とベンジャミンの力持ちぶりに驚いている様子でした。

とことんやるという点では「おさらをあらわなかったおじさん」を連想しました。

徹底ぶりがすごいですし、日常の中に楽しみを見つけるセンスがいいなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット