あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おどりトラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おどりトラ

  • 絵本
絵: 鄭スクヒャン
再話: 金森 襄作
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おどりトラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834014587

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

恐ろしいトラが、山神の使者として窮地に陥った人を救ったという伝説が各地に残されています。これは、トラに襲われた木こりが誠実であったがために山神がトラを踊らせて命を救ったお話です。

ベストレビュー

大胆な絵に、子どもは大喜び。

 最初は、トラがベロベロバーしているような表紙だったので、興味半分で借りてきました。しかし、その大胆な絵とおもしろいストーリーに子どもたちが喜んで、繰り返し持ってきています。二人とも決まって、最後の場面をジーッと見つめているんですよね。
 「とらばしご?」のおちや最後に一匹になっても踊っているトラの後姿に、おそろしいというイメージでなく、おもしろいトラという印象を受けました。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

金森 襄作さんのその他の作品

こかげにごろり / おばけのトッケビ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

おどりトラ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット