雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
へいわってすてきだね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へいわってすてきだね

  • 絵本
詩: 安里 有生
画: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月
ISBN: 9784893095879

297×210mm 32P

出版社からの紹介

へいわってなにかな。ぼくは、かんがえたよ。ねこがわらう。おなかがいっぱい。やぎがのんびりあるいてる。ちょうめいそうがたくさんはえ、よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。へいわっていいね。へいわってうれしいね。みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。これからも、ずっとへいわがつづくように、ぼくも、ぼくのできることからがんばるよ。

ベストレビュー

小学1年生の男の子の詩

今、いろいろときな臭い感じの世の中です。
日本が戦後一生懸命歩んできた平和への道。
それがおびやかされてはいけないと
強く思っていたときに出会った絵本です。
小学校一年生の沖縄の端っこの島の
男の子が書いたという詩。
子どもらしいのだけど、
平和っていうものについて的確に言い表し、
そして、その尊さをしみじみ感じることができます。
長谷川さんの絵もとってもすばらしい。
これは、『へいわってどんなこと?』といっしょに
平和学習に欠かせない絵本となりますね。
小学生の読み聞かせにぴったりです!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 天女銭湯



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

へいわってすてきだね

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット