十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
うちにかえったガラゴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちにかえったガラゴ

  • 絵本
作・絵: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年06月
ISBN: 9784894233317

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


島田ゆかさんにインタビューしました!

おはなし

 ガラゴは旅するかばん屋さん。でも、旅をするのは暖かい季節だけ。冬が近づき冷たい風がぴゅ〜と吹いてきたらさっさと店じまいして、うちに帰ります。旅の疲れをいやすためには熱いお風呂が一番。さっそく大好きなお風呂の準備に取りかかると、誰かが玄関の扉をトントン。それは旅する雑貨屋のとらちゃんでした。するとまた、誰かが扉をトントン。今度は誰?

うちにかえったガラゴ

みどころ

 お風呂の準備をしている最中にガラゴを訪ねてくるお客たちは、どこかで見覚えのある面々ばかり。そこで、さっそく『バムとケロのおかいもの』の市場のページを開いて探してみましょう。このようにシリーズをリンクさせて展開する設定は、子供だけでなく大人も満喫できる探し物ゲームを提供してくれます。ガラゴの家で見る物も、もうどこかですでに目にしているかもしれませんよ……。 
 ほんの少し抑えた、くすんだ色合いで描かれる部屋のインテリアや雑貨の数々を見ていると、いつの間にか心が「ホッ」。加えて個性的でかわいい登場人物たちが、お風呂・お食事といった、人をもてなす行為を温かく示してくれ、ますます気持ちがリラックスしてきます。
 遊び心がいっぱいつまった本作品、最後の訪問者はいったい誰でしょう? 表紙、裏表紙にも同時にご注目を。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

ガラゴは たびするかばんやです。
つめたいかぜが ぴゅーとふいてきたので うちに かえってきましたが・・・・・・。

ベストレビュー

登場人物がたまらなくいとおしい!

ガラゴの続編、期待通りの作品です!
今回もいろんなキャラクターが登場、
それぞれにちゃんと名前がついていて
これまた魅力的!
バムケロシリーズともリンクしていたりして、
バムケロファンの私たち親子にはたまりません。
娘のお気に入りは、こみみさん。
ずっと帽子をかぶっていて、
途中で脱ぐんだけど、シャンプーをしているので
その頭の全貌はわからずじまい…。
私のお気に入りはらくちゃん。
ピーナッツの洋服を脱いで、つるっとした
姿に戻るところも最高!
全体的に心がほんわりあったかくなる
ストーリーも魅力的です。
最後にやってくるお客さんは…?
ネタバレになっちゃうのでヒミツです!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


島田 ゆかさんのその他の作品

バムとケロのおいしい絵本 / Bam and Kero’s Frosty Morning バムとケロのさむいあさ 英語版 / Bam and Kero’s Sunday バムとケロのにちようび 英語版 / ぶた いろいろなかず / 小型絵本 バムとケロのさむいあさ / バムとケロのもりのこや



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん




全ページためしよみ
年齢別絵本セット