貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
うみをわたったキリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみをわたったキリン

作: 亀井一成
絵: 福田 岩緒
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うみをわたったキリン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

動物園でおきた感動的な実話を絵本化したシリーズ第5弾。神戸の動物園から子キリンが中国へ行くことになりました。長旅の苦労を描きます。

ベストレビュー

動物園を身近に

これは【亀井一成のどうぶつえん日記】というシリーズものの5冊目です。
亀井一成さんは、私が小さい頃から有名な飼育員さんです。
ただ動物園に行っただけでは分からない、飼育員ならではの話が絵本であるなら・・と娘に選んでみました。

子キリンが親元を離れ、中国に行くまでの大変な旅。
娘は読むたびに、本に向かって「頑張れ、頑張れ!」と声援をおくります。

絵も子キリンの心の動きが伝わってくる味のあるものです。
娘は、「キリンのベロは変わった色だねえ。」と恐る恐る本を触ってます。
次に動物園行ったら、キリンを身近に感じているかも。

裏表紙にある亀井さん撮影の写真も良いです。
(かみさまのおくりものさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

亀井一成さんのその他の作品

チンパンジーのチェリー / つよいぞかばのふとし / なかよしぞうさん

福田 岩緒さんのその他の作品

しゅくだいとびばこ / 釣りに行こう! / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / しゅくだい大なわとび / ぼくの天国ポスト / つくる 五感のえほん2



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

うみをわたったキリン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット