貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
つちのひと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つちのひと

作: 岡井美穂
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「つちのひと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年

5・6才から
こどものとも 2001年9月号

出版社からの紹介

雨が降った次の日、畑から人が生えてきました。人が畑を耕し、種をまくと、芽が出て、ウサギが、そしてヒツジが、ニワトリが生えてきました。どんどん仲間がふえて、みんなで畑を耕しました。ある日大雨が降り、人も動物たちもとけていなくなってしまいました。次の日、また畑から人が生えてきます。こんどは3人……。粘土の造形物を写真にとって構成した絵本です。(こどものとも546号)

ベストレビュー

土へ帰る・・

こどものとも546号(2001年)なのですが、3年くらい前に幼稚園で頂きました。
コンピュータグラフィックとクレイアートを融合した作品です。
「ある日、畑に雨がふりました。次の日、畑から人が生えてきました。」
ええっ?と驚くような出だしで、私も息子も目が点!
しかも生えてきたのが土偶のようでちょっと不気味・・。
次々にいろいろな物が生えてくるのですが、大雨で溶けてしまいます。
でも、翌日・・。
あまりの発想の奇抜さにあっけにとられましたが、
読み終えてから顔を見合わせて大笑い!
思わず「もう一度!」と初めから読み返してしまうほど後をひきます。
人は土からできて土に帰るという意味なのかなぁ。
大笑いのかげにも大きなテーマがあるような気がします。

(ポポロさん 30代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

岡井美穂さんのその他の作品

紙芝居 へっちゃらかあさん / ねえ、おんぶ / ちいさいみどりのはこ / となりのおと / すてき すてき / ハバラさんのほし



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

つちのひと

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット