雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
しーっ!ひみつのさくせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しーっ!ひみつのさくせん

  • 絵本
作: クリス・ホートン
訳: 木坂 涼
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月20日
ISBN: 9784776406532

3〜7歳
27×26cm/40頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

関連するスペシャルコンテンツ


クリス・ホートン レビューコンテスト

出版社からの紹介

4人組がもりにやってきました。「そーっと そーっと しーっ!」なんだかあやしい? どうやら、とりをねらっているようです。『ちょっとだけまいご』で大人気のクリス・ホートンの最新作。北欧を思わせる深い森を舞台に、楽しく、可愛いお話が展開します。鮮やかな色使い、グラフィックアートのような高いデザイン性など、読者の感性に訴える作風は、今作品も健在ですが、文字を最小限にとどめ、おさない子供がひとりで読むことができる絵本になっています。

ベストレビュー

静と動を使い分けて読むとさらに面白い

読み手次第で大笑い、そして静まり返る・・そんな盛り上がりを見せる楽しい絵本です。

なんだか怪しい4人組。
どうやら鳥を捕まえようと思っているらしい。
絵本を読み進めていくうちに、この4人のひみつのさくせんはすぐにわかります。

つかまえようと静かに静かに近づくのに、ちょっと空気が読めない?一人が大きな声でハロー!とりさん!と叫びます。
この静と動のやり取りがとても面白いのです。

静かに静かに・・読み進めて、ハローとりさん!のところでびっくりするくらいの大きな声。

ここで子どもたちは面白くて笑います。

でも、静かに静かに近づく作戦は失敗だけど、以外にもハローとりさん!と大声で呼ぶ作戦に鳥たちがたくさん集まってきます。

このやりとりがとてもユニークで何度でも読み返したくなる絵本です。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリス・ホートンさんのその他の作品

どうする ジョージ! ボードブック / しーっ! ひみつのさくせん ボードブック / ぼくはちっともねむくない / どうする ジョージ! / ちょっとだけまいご ボードブック / ちょっとだけまいご

木坂 涼さんのその他の作品

パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ / エリック・カールのイソップものがたり / きみが うちに くるまえ… / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの / わたしだけのものがたり



『ドームがたり』読み聞かせレポート

しーっ!ひみつのさくせん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット