くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
こぐまのともちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぐまのともちゃん

作・絵: いまい みこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぐまのともちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年07月
ISBN: 9784834018523

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

「お兄ちゃん、袋がしゃべってるよ!」道ばたの袋から「うんしょ うんしょ」という声が聞こえて、ともちゃんはびっくり。お兄ちゃんのあっちゃんが「ぼくが見てくる」と袋に近づいていくと、袋の後ろにはりすくんがいました。「なあんだ、りすくんだったのか。おいで、ともちゃん」とお兄ちゃんが呼ぶと、ともちゃんはやっとふくろに近づきます。「おばあちゃんのうちにいくんだよ、いっしょにいこう」とお兄ちゃんはりすくんをリュックに乗せて、どんどん歩いていきます。おや、でも道ばたには……?
 元気なお兄ちゃんに比べて、ともちゃんはちょっぴり恐がり屋で、のんびり屋さん。でも、そんなともちゃんだからできたことがありました。さあ、それは何だったでしょう? 子どものやさしくて、繊細な気持ちを応援する、心温まる絵本です。
 著者は、『セバスチャンのトランペット』でおなじみの、いまいみこさん。心を込めて描かれた絵をゆっくり楽しんでください。

ベストレビュー

兄弟って、いいね

 ともちゃんは、おにいちゃんとおばあちゃんの家に向かいます。その途中、森の中で聞こえて来る声を怖がるともちゃん。すると、お兄ちゃんが確認に行ってくれるのです。でも、いたのはねずみさんやうさぎさん。みんなでおばあちゃんの家に行って、美味しいケーキを食べるのでした。
 やさしくて強いお兄ちゃん、甘えん坊で怖がりの弟。良くある兄弟ですが、またそこが親近感があって可愛らしかったです。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いまい みこさんのその他の作品

セバスチャンのトランペット



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

こぐまのともちゃん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット