なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
竜のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

竜のはなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 戸田こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年
ISBN: 9784924710153

竜のはなし

ベストレビュー

このはなしはおとぎばなしではありません

宮沢賢治の作品集から文章を借り、絵本とした作品。
最初に「このはなしはおとぎばなしではありません」という
前書きが力強いです。
皆に害を与える運命の竜。
ある時よいこころを起こした竜の行く末。
その決意の深さが、自己犠牲という行動に体現されます。
自己犠牲のお話はたくさんありますが、
竜の行動は苦痛を伴います。
その痛みがジンジン伝わります。
最後には乾いて死んでしまった竜は
天上でお釈迦様に昇華します。
宮沢賢治の作品に込められた力強いメッセージは
今も衰えていませんね。
いいえ、今の時代こそしっかり感じ取る必要があるかも
しれませんね。
長男はなぜかしら宮沢作品がお気に入り。
奥深い精神をしっかりと読み取ってもらいたいものです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 貝の火 / 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ

戸田こうしろうさんのその他の作品

世界のことばあそびえほん



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

竜のはなし

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18




全ページためしよみ
年齢別絵本セット