星のひとみ 星のひとみ 星のひとみの試し読みができます!
絵: せな けいこ 文: 石井 睦美 原作: サカリアス・トペリウス  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
せなけいこ幻の原画が復活! クリスマスイブにおこった、美しい冬の物語
レイラさん 50代・ママ

クリスマス前夜
フィンランドのトぺリウスの代表作ですね…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
竜のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

竜のはなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 戸田こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年
ISBN: 9784924710153

竜のはなし

ベストレビュー

このはなしはおとぎばなしではありません

宮沢賢治の作品集から文章を借り、絵本とした作品。
最初に「このはなしはおとぎばなしではありません」という
前書きが力強いです。
皆に害を与える運命の竜。
ある時よいこころを起こした竜の行く末。
その決意の深さが、自己犠牲という行動に体現されます。
自己犠牲のお話はたくさんありますが、
竜の行動は苦痛を伴います。
その痛みがジンジン伝わります。
最後には乾いて死んでしまった竜は
天上でお釈迦様に昇華します。
宮沢賢治の作品に込められた力強いメッセージは
今も衰えていませんね。
いいえ、今の時代こそしっかり感じ取る必要があるかも
しれませんね。
長男はなぜかしら宮沢作品がお気に入り。
奥深い精神をしっかりと読み取ってもらいたいものです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

宮沢 賢治さんのその他の作品

宮沢賢治の絵本 鹿踊りのはじまり / 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 貝の火 / 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ

戸田こうしろうさんのその他の作品

世界のことばあそびえほん



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

竜のはなし

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18




全ページためしよみ
年齢別絵本セット