もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
偕成社文庫 続 あしながおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 続 あしながおじさん

  • 児童書
作: ウェブスター
訳: 北川 悌二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年10月11日
ISBN: 9784038506109

中学生から
B6判

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

サリーが主人公

前作「あしながおじさん」の主人公ジュディの親友、サリーが今回は主人公です。
「続・あしながおじさん」は大人になってから初めて読みました。「あしながおじさん」が懐かしくなり、そちらも読み返しました。
タイトル通り「あしながおじさん」の後の話です。サリーが孤児院の院長になった話。裕福な家庭で育ったサリーが孤児院を変えていく!?
サリーがジュディ、婚約者のゴードン、マックレイ先生にあてて書いた手紙が本文となっています。
前作同様、ユーモアがあって、読みやすい作品です。

(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウェブスターさんのその他の作品

岩波少年文庫 97 あしながおじさん / 偕成社文庫 あしながおじさん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

偕成社文庫 続 あしながおじさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット