貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくたち ゆきんこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたち ゆきんこ

作: マーティン・ワッデル
絵: サラ・フォックス=デイビーズ
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたち ゆきんこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

雪のつもった朝、ママさんグマは、外にでていった。そこにいたのは、ママのコグマのかわりに、3びきのゆきんこだった…。雪まみれになって〈ゆきんこ〉になったつもりのコグマたちと、ママさんグマがたのしくあそんだ、すてきな冬のいちにち。

ベストレビュー

優しい絵とママ

3匹のコグマは雪まみれになっちゃって、ゆきんこごっこが始まります。
ゆきんこになったつもりのコグマたちを相手に、わからないフリをして遊ぶママさんグマ。
こんな風に遊んであげると子供たちって喜ぶし楽しんだなぁ〜と感じさせられました。

実は子供の相手というか、一緒に遊ぶというのが苦手な私。
なかなか同じ目線になってあげれなくって・・・
この絵本を読んで子供たちとの接し方が少しわかった気がします^^

優しいタッチの絵と優しいママさんグマに、優しい気持ちになりましたv

たくさんの雪の中で、雪まみれになって遊ぶコグマの姿もとてもかわいらしいです。
息子と娘も雪が積もったらきっと、コグマのように遊ぶんだろうなぁ〜。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

マーティン・ワッデルさんのその他の作品

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん / ゆっくりハリー / ちいさなもののやすらぐところ / おれ、うさぎのラビィ / じょうずだねちいくまくん / みどりののはらであそぼうよ

山口 文生さんのその他の作品

くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと!



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

ぼくたち ゆきんこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット