話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
よろこびの木

よろこびの木

  • 絵本
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: スヴェン・オットー・S
訳: 石井 登志子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784198613044

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人々に生きる力とよろこびを与えてくれる一本の菩提樹。その木を心のそこから待ち望んでいたひとりの少女の身におこったふしぎな出来事を、北欧を代表する児童文学作家と画家が、美しい絵本にしました。人間の営みにとって大切なものを問いかける力強い作品です。

ベストレビュー

疲れたいまの大人にぜひ

6歳の娘と読みましたが、かなり難解でした。
「菩提樹がしらべをかなで、ナイチンゲールがうたう」というフレーズが何度も出てきて
自らの癒しの象徴として表現されていますが
6歳にはかなり抽象的すぎ、一応最後まで聞いていたものの
「がまんしていた」と本人は言っていました。
気持ちをやわらかく強く持つということ、
自分で自分を癒す事・・・こういうことは、現代の大人たちが求めるものかも。
ぜひ大人にお勧めしたい一冊です。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

山賊のむすめローニャ / 名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎

石井 登志子さんのその他の作品

ロサリンドとこじか / やかまし村の子どもたち / 決定版 長くつ下のピッピの本 / リーサの庭の花まつり / リンドグレーンの戦争日記 / ひみつのいもうと



えほん新定番 from 好書好日

よろこびの木

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット