新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
エリザベスは本の虫

エリザベスは本の虫

作: サラ・スチュワート
絵: デイビッド・スモール
訳: 福本友美子
出版社: アスラン書房

税込価格: ¥1,760

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784900656352

出版社からの紹介

生まれつき本好きの少女。長じても本に囲まれて暮らし、ついに図書館を作ってしまう。愛する本とともに、本の虫の生涯を全うした人へ、愛と追憶を込めて、ユーモラスに描いた作品。

ベストレビュー

一途なエリザベス

実在の女性を元にした絵本。
エリザベスは、大の本好きで、いつでもどこでも本を読んでいます。
お年頃になっても、おしゃれな服なんて目もくれずに、とにかく本を買う!

とうとう、家に入りきらないくらいの本に囲まれて、
エリザベスは、蔵書のすべてを街に寄付し、
その本でひとつの図書館が街にできます。

そして、毎日エリザベスは図書館に通って、やはり本を読みます。

こんな風に一途に、一生ひとつのことだけを好きになって生きていけるのって、とても幸せなことだし、
一種の才能だなぁ・・・と思います。

私も本が好きだけど、他にも好きなものがいっぱいあるし
服だって欲しい、美容院に行きたい、かわいい食器買ったり・・・新しいオーブンほしいな・・・
パソコンだって最新とまでいかなくてももっとイイのがほしい・・・。

とてもじゃないけど、エリザベスに顔向けできないくらい、浮気性です(笑)

それに、我が子がエリザベスのように、ひとつのことばかりに熱中していたら・・・
果たして「たまには外で遊んだら?」とか言わずに、見守ってあげられるかな?
いや、きっと、口出ししちゃうだろうな^^;
そう考えると、エリザベスの親は、子どもの好きなことを存分にやらせてあげて、エライよなぁ。
とてもキレイな絵で、夢中になって見てしまいますよ。
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,760円
1,320円
1,100円
1,100円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,600円
440円
506円
1,980円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

エリザベスは本の虫

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら