話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ふしぎなお人形ミラベル

ふしぎなお人形ミラベル

  • 絵本
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: ピア・リンデンバウム
訳: 武井典子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784033279305

5・6歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ブリッタ・カイサという女の子が見知らぬおじいさんから種をもらいました…。少女とお人形ミラベルとの出会いを描くふしぎなお話。

ベストレビュー

やさしい少女とおてんばな人形

5歳の娘にはかなり受けました。2回連続で「読んで」と言うのは珍しいことです。少女が語る口調なのでわかりやすいのかもしれません。「ふしぎな」「すてきな」、あるいは「これまでで一番」などと強調する言葉の頻度が高すぎてくどいと思うのですが、子供の口調はそんなものですね。それでも、人形を買ってもらえない少女が不思議な人形を手にするまでの心情が各場面の情景と絵から切々と伝わってくるのは、さすがリンドグレーンの作品だからでしょうか。主人公の女の子は、貧乏臭く、田舎臭い感じなのに対し(人形を買ってもらえないのでニワトリを人形代わりにしていたりして)、人形は金髪碧眼、おしゃべりでおてんばで、都会的な感じです。少女のあこがれを象徴しているのかもしれませんね。この人形の性格と行動のおかげで、物語がずいぶん躍動的になっていると思います。
(ホートンさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

山賊のむすめローニャ / 名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎

武井典子さんのその他の作品

りんごのえほん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ふしぎなお人形ミラベル

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ふしぎなお人形ミラベル

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.73

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット