庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
にんきものアルバム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にんきものアルバム

作・絵: 近藤 薫美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「にんきものアルバム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

ベストレビュー

キャっと思わずページを閉じる人でも…

虫を主体にした、探し物絵本です。
探し物絵本というものは、我が家の園児にとって、とても楽しいものらしいのですが、
煮詰まってくると、放り投げたくなるらしい。
(実際に投げはしませんが、途中で怒ってやめることは日常茶飯事です)
母がサポートできればいいのですが、
どうもそれも上手に出来ない。
なかなか難しいものなのです。

そこで、この絵本の登場です。
ここ数ヶ月で、探し物絵本を何冊かやっているのですが、
実は、うちの息子が、初めて一度で終わりのページ近くまで行った探し物絵本です。
虫が主体であることと、割りに探しやすいこと。そして、探し物以外の部分でも、楽しめることが、その理由でしょうか。

「キャッ!と思わずページを閉じる人でも、よくよく見れば笑い出す!」の謳い文句通り、
虫嫌いの私などは、ぐへえ〜と思ってしまうページも無きにしも非ずなのですが、
ユーモアがあふれる絵本なので、それもよし、と思ってしまいます。
質問が言葉遊びになっているのも一興。
最後のページなどは、舌を巻いてしまいました。
(カメレオンなだけに…)
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

近藤 薫美子さんのその他の作品

むしホテルのおばけさわぎ / まよいが / ぴょんぴょんむし / むしホテルへようこそ / はじめまして / もりへぞろぞろ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

にんきものアルバム

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット