くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おっかなびっくりしまうまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おっかなびっくりしまうまくん

作・絵: マリオ・ラモ
訳: いわきりしょういちろう
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おっかなびっくりしまうまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784883301409

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 真夜中にひとりで水飲み場に出かけるしまうまくん。夜の草原は、危険なことがいっぱいです。暗闇で、ほかの動物たちを驚かしているうちに、しまうまくんは、だんだん大胆になってきます。

ベストレビュー

おそろしいって言われてもね

子どもにこわいよとか、おそろしいよと言って、危険なもの(事)に近づかないように言いますが、
子どもにとっては言われれば言われるほど、飽き飽きしてまたそのはなしって事になります。
それでも、ついつい口うるさく言ってしまいます。

暗い中で、次は何が出てくるのかなと、このしまうまと一緒に体験できるようになっています。
一緒に冒険できて、子どもたちは引き込まれると思います。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリオ・ラモさんのその他の作品

ことりのギリ / いちばんうつくしいのはオレだ / ふしぎなふしぎなプレゼント / さかさまさかさま / ママ! / ロメオとジュリエット



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

おっかなびっくりしまうまくん

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット