そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あおいねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおいねこ

  • 絵本
作・絵: 谷内 こうた
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あおいねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞・エルバ賞、BIB金のりんご賞他、数々の賞に輝いた絵本作家・谷内こうたの描く詩情豊かな世界。

「空からきたの?ぼくだって空へ行けるよ……。」
1本の映画のような、少年と猫の交流の物語。

ベストレビュー

気持ちがすーっとします

図書館で、娘が「にゃんやん!」と言いながら持ってきた絵本です。気に入った様子で何度もパラパラめくっていたので借りることにしました。早速寝る前の絵本として読ませていただきました。最初は「にやんにゃん、にゃんにゃん」と猫を見つける度に言っていただけなのですが、次第にじーっ・・・と真剣にお話に耳を傾けるように。風景は淡い色調なのですが、登場する男の子がのっている三輪車は対照的でラスタカラーなのです。広い広い草原と高い空はとても気持ちが良く作者がフランス在住ということなので、納得・・・。そんな広い自然の中、たった一人で遊んでいた男の子が、「あおいねこ」と別れて行くシーン、印象的でした。最後に「あおいねこ」⇒「あおぞらのねこ」と呼び方が変わっていたこともこのお話のポイントです。
(ほのぴーさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくと マリオネット / もりのおんがく / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう / せなかにのって



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

あおいねこ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット