かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ようかいガマとの おエドでうちゅうじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ようかいガマとの おエドでうちゅうじん

  • 絵本
作: よしながこうたく
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784251098795

幼児から
AB判/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「妖怪なんて本当にいるわけないよ」なんて子どもたちに贈る、妖怪エンターテインメント絵本「ようかいガマとの」シリーズ。とにかく伝承にもとづいた妖怪たちがたくさん登場するので、油断もスキもない絵本なのです。その第3弾ではとうとう「ガマとの」の秘密が明らかになる!?完結編です。

舞台は妖怪が人気のあったという江戸時代。そこに今回登場するのはなんと・・・宇宙人!!
「江戸時代」に「妖怪」と「宇宙人」。なんだかキーワードを聞いただけでも頭がこんがらがってきそうですが、予想を上回るスケールの大きさとダイナミックな展開で物語が進んでいきます。

100年も人間を驚かしてきて、そろそろ飽きてきたとつぶやく妖怪ガマ。
お酒を買いこみ、ぶらりと帰ろうとしたその時!
「タ、タスケテクダサイ・・・」
目の前で倒れているのは、妖怪でも人間でもないいきもの。何者?
「ワレワレハ ウチュウジンデス。 ゼティセイカラ ヤッテキタ。
 ゼティセイニ イク フネ。サガシテ ホシイ。オッカサーンニ アイターイ」

暇を持て余していたガマは、その地球に落ちてきた宇宙人の父子をゼティ星に帰してあげるため、別の宇宙人を探すことに!
地球人をさらっていこうとしている宇宙人を捕らえたり、盗人を襲っている宇宙人に話しかけて光線で打たれそうになったり、立派な牛に夢中になっている宇宙人に気づいてももらえなかったり。
江戸の街には結構宇宙人もいるようです。そのインパクトの大きさは妖怪と変わりません。
なかなかゼティ星の宇宙人が見つけられないガマたちが、お城に忍び込むと捕らえられてしまい・・・。
その後の展開で、思わぬところで今の時代につながってきます。「ガマとのさま」と呼ばれるようになった由来もわかります。

見返しには、登場する妖怪と宇宙人の解説があり、そんなものたちが大好きな子どもたちを大いに喜ばせてくれます。学校で、帰り道で、家の中で。どこかで会えるといいね。妖怪も宇宙人も。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ようかいガマとの おエドでうちゅうじん

出版社からの紹介

伝承にこだわった妖怪を登場させる絵本シリーズ第3弾。舞台は、妖怪が人気のあった江戸時代。そこに宇宙人たちが登場します。ガマとのは地球に落ちてきた宇宙人の父子を星に帰してやるため、別の宇宙人を探して江戸の街をかけめぐります。しかし、忍びこんだ城で捕らえられてしまい……。ガマとのの秘密も明らかになり、シリーズがつながる完結編です。江戸時代で不思議な行動をする宇宙人と、妖怪の近いところも発見できます。

ベストレビュー

怖いかも・・・。

今回もなかなかの怖さ?グロテスクさ?が際立っていました!!
娘は、気になるけど、この絵本を見るのが、怖いようです。
妖怪だけではなく、宇宙人がでてきたり、その宇宙人に人間が
さらわれていたり・・・。
大人がみても、ちょっとこわい・・・。
もう少し大きいお子さまの方が、笑って楽しめるのではないかなと
思いました!!
(スケボウさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よしながこうたくさんのその他の作品

どんまい!こめごろう / ワオコッコ / ぼくら ちきゅうじん だいひょう! / ぷっぺと銭湯おとうさん / ぼくだってウルトラマン ユウキvsセブン!? / 飼育係長



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

ようかいガマとの おエドでうちゅうじん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット