雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
きみはぼくだね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみはぼくだね

  • 絵本
作: かさい まり
絵: 岡田 千晶
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年09月19日
ISBN: 9784865490138

250×250mm/24ページ

みどころ

ゆうたくんは、机にむかって絵を描いています。
なにを描いているのかな?
まるくって、茶色くって。
それは、ゆうたくんの大切なくまのぬいぐるみのくうちゃんです。
でも、くうちゃんはなんだか不満そう。
(ぼくじゃないよ。にてないもん。)

その時、春風のいたずらで、壁にはったゆうたくんの絵が机の下に落ちてしまいます。
しらんぷりをきめこんだくうちゃんでしたが、
とたんに心配になってきて・・・。

大好きなゆうたくんが描いてくれたぼくの絵。
なくなったらがっかりするかな、ゆうたくん。
まるでくうちゃんの思いが届いたかのように
春風に包まれたくうちゃんは少しだけ動けるようになるのです。
ようやく見つけたゆうたくんの絵。
でもそこにねこのミーヤがとびかかってきて・・・。
ニャーッ!!たいへん。くうちゃんは?ゆうたくんの絵はどうなったのでしょう。

物語は、くまのぬいぐるみのくうちゃんの視点で描かれています。
くうちゃんがゆうたくんを思うきもち。
ゆうたくんがくうちゃんを思うきもち
だれかを自分のことのように大切に思うきもち。

きみはぼくだね。ぼくはきみだよ。
優しい気持ちにさせてくれる、かさいまりさんと岡田千晶さんの絵本。
その思いはきっと相手に届くものなのですね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

きみはぼくだね

出版社からの紹介

<人を思うあたたかな心が伝わるハートフル絵本>
くうちゃんは、ゆうたくんが大事にしているくまのぬいぐるみ。ゆうたくんが、くうちゃんの絵を描いて壁に貼りました。「ほら、みてごらん。これはきみだよ」でも、くうちゃんは、絵のくまを見て思いました。「きみはぼくだって?ぼくじゃないよ。にてないもん」初めは変な絵だと思っていたくうちゃんでしたが、やがて、自分を大事に思ってゆうたくんが絵を描いてくれたことに気づきます。他人を思う心と、大事にされる喜びが伝わってくる絵本です。

ベストレビュー

もっと沢山の人に読んで欲しい

凄く心があたたかくなる絵本です。ぜひいろんな方に読んで欲しいです。くまのくうちゃんは、ゆうたくんがら書いたくうちゃんの絵を初めは、似てなくて変なの〜と思うのですが。はるかぜが吹いて…。ねこのミーヤが絵をグチャグチャにしちゃったあとの、くうちゃんもかわいいです。くうちゃんみたいな優しい気持ちになれたらいいなと思います。
(ねねねねこさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月

岡田 千晶さんのその他の作品

ボタンちゃん / おかあしゃん。はぁい。 / あかり / ぬいぐるみおとまりかい / たっくんのあさがお / だいすきなおばあちゃん



ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

きみはぼくだね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット