貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
あたたかいおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたたかいおくりもの

  • 絵本
作・絵: たるいし まこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「あたたかいおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年10月
ISBN: 9784834011616

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

りすやうさぎや、きつねやたぬきのところに手紙がとどきました。それは木からの手紙で、今年の冬は寒そうだからクリスマス・プレゼントにはセーターがいいというのですが……。

ベストレビュー

優しい気持ち

この本は私の娘へ姑が送ってくれたものです。森の動物達に森の木から枯葉のお手紙が届きます。「この冬は寒くなりそうです。セーターをあんでくれませんか」編物の苦手なたぬきさんもがんばってあんだのですが、最後までは仕上がりませんでした。でも、それを見た動物たちは「はらまきをあんだんだね」とほめてくれます。とても、とても優しい動物たち・・・。一番感動したのはこの動物たちは家にある物を使ってセーターを編むところです。そして工夫をしてとても個性的で愛情に満ちたセーターを作ります。小さめの本なのでお出かけの時車に持ちこみ、読んであげます。これはみんなの心を優しくしてくれる、そんな本です。
(みもざさん 20代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

たるいし まこさんのその他の作品

おたんじょうび、もらったの / ぼくのなかのほんとう / おかあさんのおべんとう / あなたこそたからもの / わすれたって、いいんだよ / おはなし カイとナツ(あるふたごちゃんのものがたり)



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

あたたかいおくりもの

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 26人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット