となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
3びきの子ぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3びきの子ぶた

  • 絵本
作: 末吉 暁子
絵: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3びきの子ぶた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

知ってる!でも、ちょっと違う・・・

えほん世界のおはなしというシリーズの中の一冊です。
6〜7年前、娘が、弟の入院の為に祖父母の家に預けられた時に、買ってもらった本です。
一番最後の所に「○○ちゃんへ 一ヶ月ものながいあいだ とてもおりこうさんで がんばったね おばあちゃんより」と書いてあって、今見ても、胸が締め付けられるような思いがします。

さて、この本のポイントは、「このお話、知ってるよ。でも、ちょっと違う」というところです。
オオカミに家を吹き飛ばされた子ぶた達は、食べられてしまい、最後に残ったレンガのお家の子ぶたは、オオカミを手玉にとった挙句、オオカミをゆであげて食べてしまうという結構凄い話です。
でも、いもとようこさんの可愛らしい絵なので、残酷な感じは皆無です。

小学校の図書室で読んだ(1年生〜3年生中心)時に、「みんなの知ってるお話と、ちょっと違うかもしれません。よ〜く聞いててね。」と前置きして読み始めると、子ども達の食いつきがとても良く、目を見開いて聞いていました。
これに気を良くして、1年生の教室で読んだところ、子ぶたが食べられるところで息を呑み、本を閉じると「怖かった」と言い出す子どももいました。
締めくくりの文章が
    それからは、子ぶたは ずうっと しあわせに くらしました。
というのですが、その時に、「どうして? ひとりぼっちになっちゃったのに、しあわせなの?」という声があがり、思いがけない感想に、読んだ私の方が驚いてしまいました。
子どもによって様々な受け取り方があるものだなと改めて痛感した、思い出深い一冊です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと

いもと ようこさんのその他の作品

ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

3びきの子ぶた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット