新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ふしぎなめいろ

ふしぎなめいろ

  • 絵本
作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,229

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784569588698

出版社からの紹介

ケンタは迷路が大好き。今日も難しいのに挑戦していると……いつのまにか本の中の迷路の上に立っていた。道の先は森の奥へと続いている。迷路の国の拳法使いも登場。

ベストレビュー

迷路ブック

最近、深見春夫さんの本を読みあさっています。
近所の図書館では所蔵していなかったので、
他の図書館から借りました。
ただただ、タイトルにひかれてかりました。
やっぱり中も表紙も裏表紙も迷路で・・・
思った通り!と思いました。
ストーリーは時々あれ?と思うこともありましたが、
子供が好きな迷路。
指でなどって遊びました。
3ページある迷路は結構難しかったですよ。
(ぜんママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ふしぎなめいろ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら