貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ふしぎなめいろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなめいろ

作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,117 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎなめいろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784569588698

出版社からの紹介

ケンタは迷路が大好き。今日も難しいのに挑戦していると……いつのまにか本の中の迷路の上に立っていた。道の先は森の奥へと続いている。迷路の国の拳法使いも登場。

ベストレビュー

迷路ブック

最近、深見春夫さんの本を読みあさっています。
近所の図書館では所蔵していなかったので、
他の図書館から借りました。
ただただ、タイトルにひかれてかりました。
やっぱり中も表紙も裏表紙も迷路で・・・
思った通り!と思いました。
ストーリーは時々あれ?と思うこともありましたが、
子供が好きな迷路。
指でなどって遊びました。
3ページある迷路は結構難しかったですよ。
(ぜんママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

出版社おすすめ


深見 春夫さんのその他の作品

ヘビのレストラン  / おもちゃの かたづけ できるかな / すてきなステッキ / くもの糸 / あしにょきにょきにょき / にがい おくすり のめるかな



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

ふしぎなめいろ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット