宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まめうしとまめばあ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まめうしとまめばあ

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まめうしとまめばあ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784569686240

幼年・小学初級
B5判変型上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まめつぶくらいの小さい子牛“まめうし”のおばあさんは“まめばあ”。まめばあは、いつも怒った顔をしていて、ちょっと恐い。まめうしのおじいさん“まめじい”は、まめばあのことをかわいいというけれど……?

ある日、まめうしのお父さんがまめばあに会いにいくというのでまめうしもついて行くことにしました。すると、強くて大きなお父さんが、まめばあに怒られています。まめうしは、お父さんより強いまめばあのことが気になって仕方ありません。次にまめばあの所におおかみがやってきました。まめばあがおおかみに食べられてしまうと心配していたら、おおかみもやっぱりまめばあに怒られていました。さらに、情けない顔をした大きなくまがやってきました。まめばあはすぐにくまの悩みをいい当てました。そこで、毎日が楽しくないくまのために……?

人気キャラクター“まめうし”とちょっと恐いけどかわいい“まめばあ”が繰り広げる、愉快なお話です。

ベストレビュー

笑顔はとってある

いつもとってもこわい顔をしているまめばあ。まめうしくんは、まだ一度もまめばあの笑顔を見たことがないんだそうです。まめじいに言わせると、「なかなかかわいいばあさじゃぞ」だそうですが…
こんなにこわそうなまめばあなのに、まめばあのところには悩みをもった動物たちが次々へ訪ねてきます。息子を叱るまめばあの姿も面白かったのですが、ものすごくおそろしそうな狼に一喝するまめばあの強さと言ったら。まめばあってすごいおばあちゃんですね。
そんなまめばあが、笑顔でうかれておじいちゃんとデートに出かける姿、とってもかわいかったです。
意外と乙女なんですね。まめばあ。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんたんてい / へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

まめうしとまめばあ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット