クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たなばた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばた

  • 絵本
再話: 君島 久子
絵: 初山 滋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「たなばた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784834005127

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

七夕の織姫と彦星のおはなしを、初山滋の美しく神秘的な絵で。一見大人っぽい絵に見えますが、七夕の物語の幻想的な雰囲気が小さな子にも伝わってくるはずです。
かなしい愛の物語、二人の心情までも描き表されています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

むかしから人びとの心をひきつけてきた、かなしい愛の物語、七夕説話を、中国の話をもとにして、初山滋の幻想的な絵でおとどけします。

ベストレビュー

答えはない

絵がとても綺麗ですね。4歳の息子には難しい感じですが
大人が読むとじーんときました。
男女の話と勝手に思っていたのに
家族の話もあるんですね。
このお話を読むと、織姫がわるいわけもないし
彦星がわるいわけでもない。
でも天が怒ってしまう。しかし天も悪いわけでない。
みんな怒りの気持ちもあり許しの気持ちもあるんだなと思いました。

だから、こういう話ですよ、というまとめかたではなく
こんなお話があるかもしれません。
空を見上げて、自分でも考えてみよう
感じてみよう、と子どもに伝えました。
そうやって、実際に自分で想いを馳せるのがいいなとおもいます。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


君島 久子さんのその他の作品

岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / あかりの花 中国苗族民話 / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話

初山 滋さんのその他の作品

ききみみずきん / アンデルセン童話集2 / アンデルセン童話集1 / キリスト物語 / もず / ききみみずきん



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

たなばた



全ページためしよみ
年齢別絵本セット