もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
カッパも やっぱり キュウリでしょ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カッパも やっぱり キュウリでしょ?

  • 絵本
作・絵: シゲタサヤカ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年10月30日
ISBN: 9784061325890

5歳から
270×220mm/32ページ

みどころ

どうやらこの絵本「世界中のカッパが泣いたベストセラー」らしい!?
そんなカッパたちの心を動かした主人公は、やっぱりカッパです。

カッパは皆さんの想像通り、キュウリが大好き。いつもキュウリのことで頭がいっぱいです。
冷蔵庫に「キュウリがない」となれば、例え夜でもお財布片手に飛び出します。
向かった先はキュウリの自動販売機。(バリエーションがすごい!)
その帰り道、カッパは謎の物体に出会います。よく見ると、その物体は生きている!
しかも、色といい形といいキュウリの輪切りそのもの・・・これは!?
なんだか調子が悪そうなので、下心たっぷりに家に連れて帰るのですが。

シゲタサヤカ節、大炸裂の最新作。
今回も予測のつかない展開にぐいぐいと引っぱられていきます。
すっかり具合がよくなったその物体の顔色を見てカッパはひとこと。
「おい! なんかすげえことになってるけど、おまえ だいじょうぶか?」
さて、何が起きているのでしょう。思わず吹き出してしまうこと必須なのでご注意を・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

主人公は、「コック」ではなく、妖怪の「カッパ」。野菜のキュウリが好きで好きでたまらないカッパが、ある日出会ったのは緑色の謎の物体。よく見ると、その物体は生きていた! しかも、キュウリの輪切りそのもの! 驚きつつも、カッパは企むのです。このキュウリを食べてしまおう・・・・・・と。

ベストレビュー

サンドイッチが食べたくなりました

私もきゅうりだいすきの、「かっぱばあ」なので、きゅうりの自動販売機あったらいいな、切らずに使えるのがあったから。
カッパが見つけた謎の生き物(?)
茶色く元気になってきても、思い当たらず、何だろ、厚揚げ?
なんてトンチンカンなことを考えていました。
カッパは風邪もうつされて、さんざんだったけど、
新鮮なきゅうりのお礼たっぷりで良かったですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

シゲタサヤカさんのその他の作品

遊んで学べる 神奈川県民ジモトかるた / いくらなんでもいくらくん / わりばしワーリーもういいよ / おいしいぼうし / オニじゃないよ おにぎりだよ / コックの ぼうしは しっている



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

カッパも やっぱり キュウリでしょ?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット