ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
紙芝居 たなばたものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 たなばたものがたり

  • 絵本
作: 北田 伸
絵: 三谷 靭彦
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「紙芝居 たなばたものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784494074334

3歳〜小学校1・2年生

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

天の川の両岸に、ひこぼしとおりひめがおりました。
天の神さまのすすめで、ふたりはむすばれることに…。

ベストレビュー

素敵な雰囲気

切り紙と染め紙とのこと
雰囲気がぴったりで
とても素敵です
きれいな作品に触れることは
子どもにとっても素敵な経験です

おはなしもわかりやすいです
きちんと、何が悪いのか
神様が説明してくれます

ひこぼしとおりみめさんが
神様のいうことを素直に聞くことも
すごいことですね

終わり方もいいですね

カササギがこういう鳥だったんだぁ・・・と
再確認(^^ゞ
天の川渡すのは、白鳥座
と、おもいっきり思い込んでいました(+_+)ゞ

七夕の夜、雨が降ると、天の川が氾濫して会えないとか
地方によっては、雨が降るように祈る地方もあるとか

勉強になりました
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北田 伸さんのその他の作品

紙芝居 たなばたのおはなし



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

紙芝居 たなばたものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット