猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アルどこにいるの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルどこにいるの


ベストレビュー

大切なものを捜す絵本です

主人公と犬が遊んでいるとき、犬が人ごみの中で主人公とはぐれてしまいます。
心配で食事も喉を通らない主人公の男の子。張り紙を貼ったり、あちこち探し回って、ついに犬と再会します。

出てくる文章はとても少なく、大半が絵によってストーリーが進んでいきます。
まだ、片言の2歳の息子には、とても内容がわかりやすく、お話がすんなりと入っていったようです。
(妖精ブッキーさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ




『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

アルどこにいるの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット