こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ひゃくおくまんのサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひゃくおくまんのサンタクロース

  • 絵本
作: もたい ひろこ
絵: マリカ・マイヤラ
出版社: アノニマ・スタジオ アノニマ・スタジオの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年11月25日
ISBN: 9784877587314

上製 B5判変型 40ページ

みどころ

むかし むかし、サンタクロースは一人しかいませんでした。
人間のかずも、子どものかずも、とても少なかったから、サンタクロースはクリスマス・イヴのたった一晩で、プレゼントをくばりきることができたのです。

けれども、そのうち人間のかずも、子どものかずも、どんどん増えていきます。
世界中の子どもたちにプレゼントをくばることができなくなったサンタクロースは、神さまにお願いしました。

「神さま、どうか わたしを 2人に してください。」

そうして、小さなサンタクロースが2人になりました。けれども、人間のかずはどんどん増えていきます。そのたびにサンタクロースもどんどん増えていき、やがて・・・。

最後には、一緒に読んでいる大人もびっくり。
「そうだったのか。」
はじめて聞くクリスマスのお話は、可愛らしくてとっても新鮮です。
サンタクロースの本場の地であるフィンランドから刊行されたこの絵本の作者はなんと日本人!20年前からあたためていた作品なのだそう。

「サンタクロースって本当にいるの?」

誰もが抱く素朴な質問に対して、こんな答えを用意するのも素敵ですよね。
どんどん想像がふくらんでいきます。

子どもたちに何としてでもプレゼントを配ろうとがんばる健気なサンタクロースの姿、幸せそうな子どもたちの笑顔。少しずつ変化していく、雪につつまれた街の景色。フィンランドのイラストレーターによって描かれた絵は、大人の私でも一目惚れしてしまうほどチャーミング!
クリスマスの新定番になりそうな絵本の誕生ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ひゃくおくまんのサンタクロース

出版社からの紹介

トーヴェ・ヤンソンの『ムーミン』シリーズの版元、また、サンタクロースの本場の地であるフィンランドのシュルツ社から2014年の10月に刊行された素敵な絵本が、日本でも発売となりました。
ひとりではプレゼントを配りきれなくなったサンタクロースは神さまにお願いをして二人になり、それからどんどん増えていき、「あっ! 」と驚くラストがあるストーリー。著者のもたいひろこさんは日本人の作家で、20年前からあたためていた作品をシュルツ社に送り、絵本化が決定したという背景もドラマチックです。フィンランドのイラストレーター、マリカ・マイヤラさんがかわいらしいイラストで「新しいサンタクロース」を描き、珠玉の一冊となりました。

ベストレビュー

大人が事前に読んで

人が増えたからもともとひとりだったサンタクロースがふたりにふえ、よにんにふえ…。
たくさんのサンタたちが大人たちの耳元でこどもたちにプレゼントをささやいているから、大人はこどもにプレゼントをあげたくなる…なんて新しいサンタのお話だなと思いました。
大人がプレゼントを用意して、こどもの靴下に入れたくなるのはサンタがささやくからかーと納得でき、個人的には好きです。
絵本で字数も3歳児くらいでも大丈夫なくらいなのですが、サンタさんがこどもたちにプレゼントを持ってくるという定番のお話を求める大人やこどもにはあまりおすすめできないかな、という気がします。
私は事前に読んで、サンタさんを信じてプレゼントを待っている3歳のこどもにはまだ早いなと思い読みませんでした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット