もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
3びきのこぶたとちいかみちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3びきのこぶたとちいかみちゃん

作: あさの ななみ
絵: 長浜宏
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,070 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3びきのこぶたとちいかみちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

3びきのこぶたは、おおかみの赤ちゃん・ちいかみちゃんの面倒をみることになりました。年下の子と遊ぶことの楽しさと大切さを伝えます。

ベストレビュー

赤ちゃんの相手は大変!

3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。バス好きの息子にと思い、表紙がバスだったのですが、内容はバスとは関係ありませんでした。

おおかみの赤ちゃんがこぶたちゃんの家に預けられます。こぶた3匹は赤ちゃんと遊んであげようとしますが、積み木は投げるわ、車は壊すわ、本は破るわでこぶたちゃんはてんてこ舞い。ママぶたは赤ちゃんだからゆるしてあげてといいますが、なんで許してあげなくてはならないの?と理解できません。でも、ママぶたは赤ちゃんのころ、みんなおなじだったよと言われ、こぶたちゃんはちょっとびっくり。

まだ、赤ちゃんが小さいので、相手をしようにも相手できないというのが本当のところだと思いますが、それでもかわいいのでついつい。まさにうちの息子もそのまま。生まれたばかりの妹はまだなにもできませんが、なんやかんやとちょっかいをだしたり、あそぼうとしたり。なにもできないことにようやく気が付き、唖然としていますね。赤ちゃんの頃はなんでも壊したり、破ったり、言うことを聞かなくて大変よ、と教えるにはいい絵本ですね。もう少し娘が大きくなったら、息子にまた読んであげたいと思いました。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの ななみさんのその他の作品

がんばれ!ねずみのおてつだい / はみがき しゃっ しゃか しゃ / でたでたうんち / ぱっくんもぐもぐ / 3びきのこぶたのおてつだい / 3びきのこぶたのおみせやさんごっこ

長浜宏さんのその他の作品

3びきのこぶたとちいさなおうち / 3びきのこぶたのおかあさんのたんじょうび / たなばただいぼうけん / このゆびとーまれ / こだぬきのこいのぼり



どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

3びきのこぶたとちいかみちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット