貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魔女ひとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女ひとり

  • 絵本
作: ローラ・ルーク
絵: S.D. シンドラー
訳: 金原 瑞人
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔女ひとり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784338119047

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

魔女は、友だちからいろいろな食べ物をもらい、それでスープを作ることにしました。ユニークな数の絵本。

ベストレビュー

リズミカルな言葉たち

丘の上に魔女がひとりと、空っぽの鍋。
ノラ猫、かかし、ゴブリン、ドラキュラ…魔女はみんなにもらった材料でシチューパーティーを開きます。

ストーリーはほのぼのとしたものですが、出てくるものは不気味なものばかり。中には悲鳴をあげたくなるようなものも…。
数を覚えるための絵本ですが、一見大人の心理ではこの絵本で数を教えようという気分にはならないかもしれませんね。
でも個人的にはこの不気味さがとても好き。言葉のリズムがとても良くて、読んでいて楽しくなります。
子どもも最初は怖がるかもしれませんが、読み進めていくうちにきっと楽しくなると思います。
最後の一杯のシチューに苦笑い。
(かよたさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・ルークさんのその他の作品

いちにちで いいから / おひさまがしずむ よるがくる

S.D. シンドラーさんのその他の作品

ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ / おおきなかぼちゃ / マグナス・マクシマス、なんでもはかります / 世界をかえた魚 タラの物語 / しゃっくりがいこつ / ニコラス・グリーブのゆうれい

金原 瑞人さんのその他の作品

ナチスに挑戦した少年たち The boys who challenged Hitler / 13歳からの絵本ガイド-YAのための100冊- / 今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2 / アポロンと5つの神託(1) 太陽の転落 / 金原瑞人〔監修〕による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊 / アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット