貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おもちゃ屋へいったトムテ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃ屋へいったトムテ

  • 児童書
作: エルサ・ベスコフ
絵: ささめや ゆき
訳: 菱木 晃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おもちゃ屋へいったトムテ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784834015690

読んであげるなら・ 小学低学年から
自分で読むなら・ 4才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

トムテ(こびと)のいたずら息子ヌッセが、人形として町のおもちゃ屋へ売られてしまいます。ショーウインドウに飾られたヌッセは、人形のふりをしますが……。楽しい絵童話。

ベストレビュー

トムテが呼んだ幸せ

本物のトムテがおもちゃ屋さんに送られてしまったときは、もう元の家には帰ってこれないのではないかと心配しながら読みました。おもちゃ屋さんのショーウィンドウで動いたのを見られちゃったときはどうなるかと思いましたが・・・結局、元の家の主に貢献する形になるとは、よくできたお話でした^^おもちゃ屋さんの屋根裏に住む男の子にもお友達ができて良かったです。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルサ・ベスコフさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

ささめや ゆきさんのその他の作品

かわいいおとうさん / 子どもつなひき騒動 / かえるぴょん / おとうさんは、いま / 三方一両損 / さっ太の黒い子馬

菱木 晃子さんのその他の作品

のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / トーラとパパの夏休み / ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール / ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

おもちゃ屋へいったトムテ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット