もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ロバートのふしぎなともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロバートのふしぎなともだち

作: マーガレット・マヒー
絵: スティーブン・ケロッグ
訳: うちだ りさこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,150 +税

「ロバートのふしぎなともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

ほのぼの〜

 ロバートという男の子が学校から帰ろうとすると、1ぴきのかばがついてきます。一緒に家へ帰り次の日には4ひき、次の日には・・・と増え続けとうとう43びきに!増えたかばに困ったおとうさんとおかあさんは魔女をよび、かばはいなくなるのですが・・・
 動物の好きな子供さんにおすすめです。
学校帰りについてきて、増えていく・・・喜びます。
魔女が出てくるのもどうなるんだろうと期待感たっぷり。
1ぴき1ぴきのかばの表情がいきいきしています。風景の色合いも暖かくなんともいえずほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
 娘は1ぴきでも大きいかばが増え続け、家の庭にいるのがおもしろいらしく喜んでいました。後半かばがいなくなってがっかりした後に出てくる動物(こちらも表情がよくって素敵です。)に大喜び。一緒に家に帰るロバートたちに大喜び。裏表紙が一番のお気に入りで、顔をなめてもらってるロバートにいいなあとうらやましい様子。裏表紙に魔女がいるのを見つけ得意げでした。
(ぐるんまさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子1歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

スティーブン・ケロッグさんのその他の作品

アメリカの数のえほん(3) 100万をはかってみよう [図書館版] / アメリカの数のえほん(2) 100万ドルあったなら [図書館版] / アメリカの数のえほん(1) 100万ってどれくらい? [図書館版] / ふしぎなオタマジャクシ / マーティンより大きく

うちだ りさこさんのその他の作品

ねことおんどり / どこへいってた? / でてこい ミルク! / カーニバルのおくりもの / おんどりとぬすっと / みかづきいちざのものがたり



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ロバートのふしぎなともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット