あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
海うさぎのきた日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海うさぎのきた日

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 南塚 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784338081320

出版社からの紹介

なわとびがうまくできないりっちゃんは、ある日、波を見に海に行きます。砂浜ではうさぎたちがなわとびをしていたのです。美しい銅版画の絵本です。

ベストレビュー

おおなみ こなみ ぐるっと まわって

あまんきみこさんの、砂浜が舞台のファンタジー。
りっちゃんは大縄跳びが苦手。
お友達の「おおなみ こなみ」にも入れない。
ある日、お友達の大縄跳びをそっと抜け出し、
本物の「おおなみ こなみ」を見に、海へ行ったりっちゃんが見たのは、
うさぎ達の大縄跳び。
ぐるっと まわって うさぎの目!?
りっちゃんだけが見たうさぎ達との交流で得た勇気で、
大縄跳びに駆け寄るりっちゃん。
苦手を克服した少女の嬉しい気持ちが、
海の潮風のように爽やかに伝わってきます。
大縄跳びと海が「おおなみ こなみ」をキーワードに展開していきます。
りっちゃんの繊細な感受性の表現が味わい深いです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

南塚 直子さんのその他の作品

やさしいたんぽぽ / なぞなぞアンデルセン / 月まつりのおくりもの / ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

海うさぎのきた日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット