しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
パパのて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパのて

作・絵: くめむら たかこ

※本作品は、2006年にデザイナー専門のSNSサイト「MYDESIGNS」と絵本ナビのコラボレーション企画として実施されたコンテストの応募作品です。(出版されていません)

MYDESIGNS」に登録しているデザイナーさん達から絵本作品を募集。
集まった作品の中から絵本ナビ事務局が1次審査を行い、9作品を絵本ナビに掲載させていただくことになりました。

<出版社様へ>
掲載作品の中で、出版を検討したい作品がありましたら絵本ナビ事務局までご連絡ください。

※「MYDESIGNS」は招待制のデザイナー専門SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。

おはなし

 ボクは、パパとおふろに入るのが大好き。だってお風呂が海に大変身しちゃうからさ。パパと一緒にお風呂の海の冒険が始まるよ。こわーい海賊船が来たり、大波が船を飲み込もうとしたり。でも、パパと一緒なら怖くない。パパのおおきな、ごっつい手が、ボクを守ってくれるから・・・。

作者からのコメント

 大きくてごっついパパの手が、子どもを優しく守ってくれる様子を、力強く描きたいと思い、冒険物語の絵本にしてみました。もっといろいろな出来事を盛り込んで、もっとスーパー強いパパのストーリーにすれば良かったかな?というのが、ちょっと心残りの部分です。あと、パパより目立つ船を描いてしまったのが、ちょっと失敗でした・・・。

ベストレビュー

パパのあたたかさがにじみ出ている絵本

ぱぱの力強さ、やさしさがあふれてくる絵本だと思いました。絵本に出てくるのは ほとんどママばかり。こんな パパのお話がもっとあってもいいように思いました。おもわず暖かい気持ちになりました。
私はよく赤ちゃん訪問に出かけます。聞くのはやはり、パパの助けが、もう少しほしい。という声。こんな絵本が家に一冊あると パパももう少し 子どもたちにちかづけるのではないでしょうか?そして 子どもたちのパパの手に触れる時間が増えるようにおもいます。
(ぴーかーぶーさん 40代・ママ )

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

くめむら たかこさんのその他の作品

にっこりまんぷく / おさんぽ ぽぽぽ



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

パパのて

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット