新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
水宮歌(スグンガ)

水宮歌(スグンガ)

  • 絵本
作: イ・ヒョンスン
絵: イ・ユッナ
訳: おおたけ きよみ
出版社: アートン

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「水宮歌(スグンガ)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784901006965

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

韓国の伝統音楽<パンソリ>が、親しみやすい絵本になりました。パンソリとは、歌い手が太鼓の調子に合わせてひとつのお話を歌う庶民芸能です。『水宮歌』は、日本の昔話『くらげほねなし』の話によく似ています。最後にパンソリのCDが付いた豪華な絵本。歌い手がかわいらしい子どもたちなのも楽しみのひとつです。

ベストレビュー

だまし、だまされ。

 勉強という意味で、なかなか興味深い。
竜王の病を治すため、うさぎの肝をとってこいと命じられた竜宮のカメ。
うさぎを何とかだまして連れてくる。
 子どもは「だますなんて、い〜けないんだ〜」と言った。
だまされたと気付いたうさぎは、竜王をだます。
だましてまんまと元の地上に戻り
今は月の上、杵で薬をつくっているという。
だまされたカメは泣きながら、どうなっただろう?
 うさぎは嘘つきの象徴だそうだ。
だます方が悪いはずなのに、偉ぶるうさぎは憎らしい。
平気でウソぶけば、友を失う。
小さい頃に、読んでおいた方がよさそうだ。
感謝
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

おおたけ きよみさんのその他の作品

ぼくが見える? / ママとうみのやくそく / ママは100めんそう / イワシ大王のゆめ / チェクポ おばあちゃんが くれた たいせつな つつみ / とうきび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 水宮歌(スグンガ)

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

水宮歌(スグンガ)

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット