モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
水宮歌(スグンガ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

水宮歌(スグンガ)

  • 絵本
作: イ・ヒョンスン
絵: イ・ユッナ
訳: おおたけ きよみ
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

「水宮歌(スグンガ)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

韓国の伝統音楽<パンソリ>が、親しみやすい絵本になりました。パンソリとは、歌い手が太鼓の調子に合わせてひとつのお話を歌う庶民芸能です。『水宮歌』は、日本の昔話『くらげほねなし』の話によく似ています。最後にパンソリのCDが付いた豪華な絵本。歌い手がかわいらしい子どもたちなのも楽しみのひとつです。

ベストレビュー

だまし、だまされ。

 勉強という意味で、なかなか興味深い。
竜王の病を治すため、うさぎの肝をとってこいと命じられた竜宮のカメ。
うさぎを何とかだまして連れてくる。
 子どもは「だますなんて、い〜けないんだ〜」と言った。
だまされたと気付いたうさぎは、竜王をだます。
だましてまんまと元の地上に戻り
今は月の上、杵で薬をつくっているという。
だまされたカメは泣きながら、どうなっただろう?
 うさぎは嘘つきの象徴だそうだ。
だます方が悪いはずなのに、偉ぶるうさぎは憎らしい。
平気でウソぶけば、友を失う。
小さい頃に、読んでおいた方がよさそうだ。
感謝
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおたけ きよみさんのその他の作品

とうきび / ハンヒの市場めぐり / とんぼ / 日・中・韓平和絵本 非武装地帯に春がくると / 景福宮 朝鮮王朝の王宮 / 韓国のお正月



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

水宮歌(スグンガ)

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット