新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
蚊とうし

蚊とうし

  • 絵本
作: ヒョン・ドンヨム
絵: イ オクベ
訳: おおたけ きよみ
出版社: アートン

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784901006774

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

他人の血をすって遊んでくらしている蚊は、まじめに生きている純粋な牛をいつもバカにしています。そして、牛を恐れているハエに向かって、「牛はおれにむかっておじぎをするんだぞ」といばってみせます。それを聞いたハエは、「それが本当なら一緒に牛のところに行って、それを見せてみろ!」ということになったのですが……。蚊もハエも、遊んでくらす似たもの同士。牛はどのような態度をみせるのでしょうか? 『ソリちゃんのチュソク』(らんか社)のイ・オクベのあたたかい絵もお楽しみください。

ベストレビュー

美しいイラスト

表紙の、大きく描かれたうしの顔のドアップに惹かれて、手に取りました。
自分では働かず、黙々と働くうしの血をはらいっぱい吸って生きている蚊とハエ。うしがハエを尻尾で叩き落としたことを聞いた蚊は、「うしなんかなんでもない」と、あちこち刺しまわって、いい気になります。
うしの毛一本一本まで丁寧に描かれたイラストが、とても美しくて見惚れてしまいました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,100円
1,650円
1,078円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,620円
4,070円
4,070円
3,300円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

蚊とうし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら