サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
蚊とうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

蚊とうし

  • 絵本
作: ヒョン・ドンヨム
絵: イ オクベ
訳: おおたけ きよみ
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「蚊とうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784901006774

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

他人の血をすって遊んでくらしている蚊は、まじめに生きている純粋な牛をいつもバカにしています。そして、牛を恐れているハエに向かって、「牛はおれにむかっておじぎをするんだぞ」といばってみせます。それを聞いたハエは、「それが本当なら一緒に牛のところに行って、それを見せてみろ!」ということになったのですが……。蚊もハエも、遊んでくらす似たもの同士。牛はどのような態度をみせるのでしょうか? 『ソリちゃんのチュソク』(らんか社)のイ・オクベのあたたかい絵もお楽しみください。

ベストレビュー

あんまり 天狗になってはだめですよ!

韓国のお話で 私がうまれるまえの寓話なんですね。

のどかな 農家の絵もすきですが、はえや 蚊の緻密に書かれた絵にみとれます。

蚊はあまりにも 傲慢になりすぎて ハエにさえ 偉そうにものをいってます。

蚊は、人間の血を吸って又、牛の血も吸って 生きているならば・・・・

もっと、謙虚にいきていたらかわいいけれども、こんな風に 悪態をついた蚊は、やっぱり好きにはなれませんね。

人間も、血をすわれると、殺してしまいますが、牛も、寛大でいたのに、あんまりばかにするので、牛も怒って おっぽで 殺してしまうのですね。

ハエは、蚊の姿を見て 我が身を考えたところが、よかったのだと思いました。  

天狗になってはいけませんよと、教えられました。

牛のかわいい目 でも 蚊にさされて 赤くなってるね、繊細な絵が心に残りました。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

イ オクベさんのその他の作品

日・中・韓平和絵本 非武装地帯に春がくると / せかいいちつよいおんどり / ソリちゃんのチュソク

おおたけ きよみさんのその他の作品

とうきび / ハンヒの市場めぐり / とんぼ / 景福宮 朝鮮王朝の王宮 / 韓国のお正月 / 十長生をたずねて



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

蚊とうし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット