ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
花のこども
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

花のこども

文: 小原 稚子
絵: 黒田 征太郎
英文: 小原 稚子
出版社: アートン

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「花のこども」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「花」は平和のシンボル。花を見つめるとき心がふわっとやさしい気持ちになりますね。
そういう瞬間が大好きです。
いま、世界中に注目をあびて広がっているいけばな。華道小原流の家元代行・小原稚子さんとイラストレーター黒田征太郎さんによる花の魅力いっぱいの絵本。
いのちへの愛おしさあふれた言葉と絵に、生きることへの勇気がわいてきます。
何度でもよんでほしい絵本です。
英語でもお読みいただけます。子どもから大人まで楽しんでください。

ベストレビュー

花とのかかわりから生まれた感じ

失礼ながら
一作品を抜粋いたします


だれも見ていないところでも
花は咲いています。

だれも見ていないところでは
ひとは生きていけません。
花にはかないませんね。

\(◎o◎)/!
確かに・・・
こんな短い文章の中に
ズド〜ンと衝撃が走ります

難しい言葉ではないのです
子どもでもわかる
やさしく語りかけてくるような
素敵な言葉の世界

それが花を通してなのですが
作者紹介に「華道小原流三世家元・小原豊雲の長女」
とのこと
海外普及のため活動をー
とのこと
英字も添えてあります

絵が黒田征太郎氏で独特です
これがまた写真や違うタッチの絵だと
また違って感じる作品かもしれません
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

黒田 征太郎さんのその他の作品

拝啓 サクラさく / 岩になった鯨 / 水の話 / 火の話 / 昭和二十年八さいの日記 / 峠の狸レストラン



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

花のこども

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット