もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
花のこども
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

花のこども

文: 小原 稚子
絵: 黒田 征太郎
英文: 小原 稚子
出版社: アートン

本体価格: ¥1,200 +税

「花のこども」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「花」は平和のシンボル。花を見つめるとき心がふわっとやさしい気持ちになりますね。
そういう瞬間が大好きです。
いま、世界中に注目をあびて広がっているいけばな。華道小原流の家元代行・小原稚子さんとイラストレーター黒田征太郎さんによる花の魅力いっぱいの絵本。
いのちへの愛おしさあふれた言葉と絵に、生きることへの勇気がわいてきます。
何度でもよんでほしい絵本です。
英語でもお読みいただけます。子どもから大人まで楽しんでください。

ベストレビュー

花とのかかわりから生まれた感じ

失礼ながら
一作品を抜粋いたします


だれも見ていないところでも
花は咲いています。

だれも見ていないところでは
ひとは生きていけません。
花にはかないませんね。

\(◎o◎)/!
確かに・・・
こんな短い文章の中に
ズド〜ンと衝撃が走ります

難しい言葉ではないのです
子どもでもわかる
やさしく語りかけてくるような
素敵な言葉の世界

それが花を通してなのですが
作者紹介に「華道小原流三世家元・小原豊雲の長女」
とのこと
海外普及のため活動をー
とのこと
英字も添えてあります

絵が黒田征太郎氏で独特です
これがまた写真や違うタッチの絵だと
また違って感じる作品かもしれません
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

黒田 征太郎さんのその他の作品

拝啓 サクラさく / 岩になった鯨 / 水の話 / 火の話 / 昭和二十年八さいの日記 / 峠の狸レストラン



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

花のこども

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット