そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ワニのアリステール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワニのアリステール

作: フロランス・グラジア
絵: イザベル・シャルリー
訳: 高田万由子
出版社: アシェット婦人画報社

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ワニのアリステール」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

アリステールはみどりの国に住む乱暴なワニ。ところがある日、獲物を狙ってうっかりミス……。 自慢の歯を全部折ってしまいました。歯のないワニなんて……。さて、彼はいったいどうなるの?

ベストレビュー

道は自分でひらくもの

この本を読んで、ふたつの感情がわいてきました。

ひとつは、
かわいそうなアリステールを仲間に入れてくれない仲間たち、
そして、うまくいかないからと違う国へ行ってしまうアリステール。
こんな解決のしかたでいいのかな?という気持ち。

もうひとつは、
思い切って、違う国へ行ったことで、大成功したアリステールの
殻をやぶる決断力と行動力。こういう選択も時には必要?という気持ち。

大切なのは、自分に自信をなくさないこと。
それが成功であっても失敗であっても、進み続ける強さ。
プラスの意味で解釈しようと思います。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フロランス・グラジアさんのその他の作品

ルーシーと宝さがしの旅 / ルーシーとえがおの歯医者さん

高田万由子さんのその他の作品

ドレミ わたしの バイオリン



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

ワニのアリステール

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット