貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくがすきなこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがすきなこと

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 山村 浩二
出版社: ハッピーオウル社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月06日
ISBN: 9784902528527

25×19cm 32P

内容紹介

ぼくがすきなこと。むらさきいろに見えるしゅんかんのあさやけ。かがみとかがみを合わせるとできる、どこまでも続くふしぎなトンネル…。ぼくのまわりにはおもしろいことがいっぱい。だいすきなことがいっぱい。

ベストレビュー

こんなことしたなぁ、と懐かしくなりました

中川ひろたかさん好きの息子に見せました。
これまで読んできた絵本とは少しジャンルが
異なっていて、男の子が日々の暮らしのなかで
好きな瞬間、ついついやってしまうことなどが
次々に書かれていました。
4歳の息子には、共感できるものだったり、
いまいちまだピンとこないものだったり、
いろいろだったようです。
読んでいる私は、自分がこどもだったときのことを
たくさん思い出して、なつかしい気持ちに
浸ってしまいました。そうそう、なぜか
これって楽しくて、ついついやっちゃうんだよね、
私だけじゃなかったのね、、、と
ニヤニヤしながら読みました。
もう少し大きくなったら、現代っ子の息子も
わかるわかる!って思うようになるのかな。
そんなときがくるときまで長く長く
読んであげたいなとおもっています。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おうち / はじめての はじまり / 中川ひろたかみんなのソングブックCDつき / ともだちのやくそく / おとのさま、小学校にいく / あれ あれ だあれ?

山村 浩二さんのその他の作品

ミジンコでございます。 / あのくも なあに? / うまはかける / べるがなる / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / ぼくのどうぶつえん



旅人気分で楽しく街の情報を覚えられる地図絵本

ぼくがすきなこと

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット