ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
きょうは、おおかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうは、おおかみ

  • 絵本
文: キョウ・マクレア
絵: イザベル・アーセノー
訳: 小島 明子
出版社: きじとら出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784908214011

小学校低学年〜
32頁/上製 29.2 x 22.8cm

みどころ

「バネッサねえさん、だめ! がおーう!」

ある日、妹のバージニアは目が覚めると、ぐるるる、がるるる。
むしゃくしゃして、まるでおおかみみたいなことをする。
姉のバネッサのお気に入りの黄色いワンピースも、はみがきの音も、小鳥のさえずりだって気に入らない。

こうなってしまうと手がつけられない。
家が真っ暗になって、ひっくりかえって、心までかげる・・・。
こんな「おおかみきぶん」を引き上げてくれるものはなんだろう?

バネッサは、毛布の中のバージニアの隣にもぐりこんで聞いてみます。
「なにかきっと あるはずよ、あかるい きもちに なれること」
すると、バージニアは言います。
この空を飛んで完璧な場所に行きたい、ぜったいに悲しい気持ちにならないところ。
「それって、どこ?」
「ブルームズベリーにきまってる」
ブルームズベリーってどこ・・・?バネッサが悩み、考えついた答えはとっても素敵な方法!
おうちの中にいたってバージニアの好きなものに囲まれて、完璧!
心の庭は、だいぶいい感じ!!

作家ヴァージニア・ウルフとその姉である画家ヴァネッサ・ベルをモチーフにしたこの作品。どうしたって悲しい現実に向かい合わなければならない子にとって、周りはどうやって手をさしのべられるのでしょう。
ゆううつな妹と、ほがらかな姉は、その豊かな想像力を共有することで、心の中でしっかりとつながりあっています。妹を愛する気持ちと、自由で美しい絵の数々は、読者である私たちの心をも開放してくれるかのようです。

カナダ総督文学賞児童書部門受賞、第20回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞と、国内でも世界でも話題となった作品です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

きょうは、おおかみ

出版社からの紹介

◆カナダ総督文学賞児童書部門受賞作品◆
◆第20回いたばし国際絵本翻訳大賞(英語部門)受賞作品◆

いもうとのバージニアが、おおかみみたいになっちゃった! むしゃくしゃしておこりっぽく、おちこんで もうふにもぐったまんま。
どうしたら、げんきになってくれるかな?

「おおかみきぶん」を引き上げてくれるのは――
おいしいお菓子、すてきな絵の具箱、大好きだよっていう気持ち、そして、たっぷりの想像力。

ベストレビュー

まさに、おおかみ!

海外の絵本だからでしょうか、とても不思議な印象です。
ただこれ、我が家に置き換えてみると、「よくわかる!」と思いました。


3歳の長女はまだまだイヤイヤがあって、特に朝は不機嫌。
まさにこの絵本に描かれているような感じで、ささいなことで爆発したりすることがよくあります。
そういうときは何を言ってもなかなか機嫌が直らないのですよね・・・。
まさにその姿は、おおかみ!
「あぁ、きょうも、おおかみなんだな」と思うことにします。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キョウ・マクレアさんのその他の作品

ショッキングピンク・ショック!



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

きょうは、おおかみ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット