大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
からすのカーさんへびたいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

からすのカーさんへびたいじ

作: オールダス・ハクスリー
絵: バーバラ・クーニー
訳: じんぐう てるお
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1988年
ISBN: 9784572003027

小学校低学年から
214×167mm・40p

出版社からの紹介

オールダス・ハクスリーの書いた唯一の子どもの本です。カラスの夫婦が、いつも卵を盗みにくる憎らしいガラガラへびを退治しようと、 作戦を練ります。最後には、へびが洗濯ロープになってしまう、ゆかいなお話絵本。

ベストレビュー

なかなかおもしろいですよ

娘が年長の頃、読みました。
1年生の今も、ときどき手にとって自分で読んでいます。
地味な感じの本ですが、子どもをひきつけるストーリーなんでしょうね。
カラスの夫婦が、ヘビから卵を守るために、友達のふくろうの知恵をかりて、見事ヘビを退治するお話です。
絵は、黒と緑の二色で、ヘビもわりとリアルなのですが、
子どもは、ぜんぜんこわがる様子もありませんでした。
いがいに時々よんでいたので、親の好みで選書しないほうがいいのかもしれませんね。
からすの夫婦の会話には、くすりと笑ってしまいます。
(ひめママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーバラ・クーニーさんのその他の作品

クリスマス / 雪の日のたんじょう日 / 3びきのこいぬ / どうぶつたちのクリスマス / 福音館文庫 キルディー小屋のアライグマ / ちいさな曲芸師 バーナビー

じんぐう てるおさんのその他の作品

わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス / ふふふんへへへんぽん! / ジョニーのかぞえうた / ピェ−ルとライオン / チキンス−プ・ライスいり / アメリカワニです、こんにちは



すべてのおとなとこどもに贈ります

からすのカーさんへびたいじ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット