十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こけしのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こけしのゆめ

  • 絵本
作: チャンキー 松本
絵: いぬんこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こけしのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784052040276

AB判 32頁

出版社からの紹介

しけことこけみはさびれた土産屋で売れ残ったこけしの姉妹。日々退屈な姉妹の密かなたのしみは、道ゆく人々の夢をのぞき見ることだった。ある日、土産屋におじいさんの孫が現れ、孫の夢を見た姉妹は…? こけし色たっぷりのこけし絵本。

ベストレビュー

グローバルな夢と

いぬんこさんの絵が気になって
「給食番長」等のよしながこうたく氏の絵に似てるけど
もっと昭和のレトロな雰囲気が
漂っています
角度かな?独特な絵の構成ですよね
大人向け?

「こけし」もブームになって
結構経つような気がします
宮城県は、鳴子、遠刈田、作並系と
身近な存在ですが
あまり・・・興味もなく・・・
でも、年を重ねると
味わい?郷愁?伝統の重み?
を感じてくるようで

このおはなしは
「夢」につながったいるのが素敵です
おはなしの展開が
グローバルで
いいなぁ〜
って思いました

おじいちゃんの生き甲斐を
気付かせてくれるイケメン孫が素敵です

ミニミニこけし集めてたりします(笑
かわいいんですよ
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チャンキー 松本さんのその他の作品

たがやせ!どじょうおじさん / ちんどんや ちんたろう

いぬんこさんのその他の作品

古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン / おかめ列車嫁にいく / おちゃわんかぞく / おかめ列車 / うれないやきそばパン / ここにいるよざしきわらし



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

こけしのゆめ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット